学科・コースの紹介

海洋科 マリン技術コース(定員20)

マリン技術コースでは、潜水士を養成しています。
卒業生は潜水士として潜水会社で働いたり、ダイビングインストラクターとして沖縄で働いたりしています。

また、リゾートホテルや海洋観光会社のマリンスタッフとして働いている卒業生も多数存在します。
リゾートホテルは女子生徒に人気が高い就職先です。

また、高度な潜水技術を活用して養殖会社の潜水技術者として働く先輩や、海上自衛隊の隊員として働いている先輩もいます。



 特別な授業内容

マリン技術コースの生徒たちは、潜水士やダイビングインストラクター、マリンスタッフとして仕事をするためにどんな勉強をするのでしょうか。

普通の高校では考えられないユニークな授業が盛りだくさんです。

     


例えば「マリンスポーツ(2)」、スクーバダイビングの初級・中級技術やヨット・ウインドサーフィン技術を習得します。
ダビング技術は、卒業までに上級技術の資格取得が可能です。

水産高校にはインストラクターをトレーニングする資格をもった先生がいますので、安心して技術習得をすることができます。

また、マリンスタッフとして働く人にはヨットの操船技術は必修項目です。

 

 

     
    人工呼吸を行いながら溺者曳航     ダイビングプール(水深3m)を完備



次に紹介したい科目が「救急・救助」

人工呼吸や心臓マッサージ、止血法、傷病者の運搬などを勉強する救急法と溺者を救助する救助法を勉強します。

平成18年度からAEDを取り入れた授業展開を予定しています。
とても実用的な科目です。

この他にも水中溶接やダイビング器材の調整方法を学習する「マリン技術1」、水中建設や水中土木の学習を行う「マリン技術2」熱帯魚の生態と水中環境を勉強する「海洋生物」といった科目があります。



 沖縄のリゾートホテルで働く

マリン技術コースには特に海好きで活動的な生徒が集まります。

最初に説明したようにリゾートホテルという就職先は女子生徒に人気ですが、ダイビングサービスをはじめとした海洋観光会社で働く男子卒業生もたくさん存在します。

日本の代表的なリゾート地沖縄、楽園での仕事は魅力的ですね。


リゾートホテルで働くためには2つの方法があります。

一つは、ホテルマンとして就職、ベルボーイ・客室係り・ウエイトレスなどの職種をこなして行く一般のコース。

もう一つは、マリンスタッフとしてアルバイトから入って社員昇格を目指すコースです。こちらは好きな業務内容を一定期間続けられるメリットがあります。



マリン技術コースでは潜水士やダイビングインストラクター等のマリンスタッフを養成するため、様々な学習と実習を行っています。

マリン技術コースでは、厚生労働省が管轄する潜水士の資格取得を必須としています。
この資格は、潜水士やダイビングインストラクターとして仕事をするのに必ず取得しておかねばならない資格です。

また、マリン技術コースでは、国際的なダイバー認定プログラムも実施しています。

このプログラムは認定基準が非常に厳しいのですが、認定を受けたダイバーの事故率がとても低く、ダイビング業界で最高の評価を得ている認定資格です。

年齢制限があり、高校生が取得できる最高の資格は、MasterScubaDiverという上級認定資格までです。

プロを目指す生徒には必ず取得しておいて欲しい資格です。

上記二つの資格、「潜水士」と「MasterScubaDiver」を取得しておけばプロとしての用件を満たします。
就職先で経験を積んで、インストラクター試験合格を目指してください。

 

2014年12月10日 水中浚渫実習の様子です。

ダイバーの仕事には、川底や海底の構造物を作ったり、補修したりする時に、それまで堆積して作業の邪魔になっている

水底の砂や泥を取り除く作業があります。

 

マリン技術コースでは、潜水会社の潜水士にアドバイスを頂きながら、水中浚渫機を作りました。

何度かの試行錯誤を経て、完成した機械です。

 

生徒たちは、学校横の海で、手漕ぎボートに載せたポンプを作動させ、水中の塩ビパイプ内に導いた突出力に伴う陰圧で砂を吸い込みました。

 

 ホーム
福岡県立水産高等学校〒811-3304福岡県福津市津屋崎4丁目46-14
Tel:0940-52-0158 Fax:0940-52-5023
福岡県立水産高等学校
〒811-3304福岡県福津市津屋崎4丁目46-14
Tel:0940-52-0158  Fax:0940-52-5023
Copyright(C)2009 suisan All rights reserved