進路について

段落タイトルを記述します

 本校の生徒たちの約7割は就職、約3割は進学します。

   水産高校は、文部科学省管轄の初等中等教育施設であると同時に国土交通省管轄の船舶職員養成施設でもあります。このため、とても多様な進路先があり、毎年就職内定100%を達成している学校です。

   就職においては、海洋科では航海コース、機関コースの生徒達には海技士になるための船員教育を実施し、船舶職員の航海士、機関士の養成をめざしています。将来の船長、機関長候補を育成し、船舶会社への内定を数多くいただいています。

   また、マリンコースの生徒は、水中作業を主に行う潜水士やリゾート地でのマリンスタッフ(リゾートホテル従業員他)に内定しています。食品流通科の生徒は、食品製造関連・飲食業をはじめ、卸売り・小売り企業での販売業務に内定しています。アクアライフ科の生徒は、漁業、養殖業のほか、物流や販売等の企業に内定しています。

   進学においては、2年ぶりに国立鹿児島大学水産学部の合格をはじめ、その他の4年制大学、短期大学、各種の専門学校等の進学が決定しています。

   どのコースもその気になれば社会に必要な数多くの資格が取得でき、資格を生かして就職していく生徒もたくさんいて、とても特色のある学校です。

 

 

 ホーム
福岡県立水産高等学校〒811-3304福岡県福津市津屋崎4丁目46-14
Tel:0940-52-0158 Fax:0940-52-5023